ゆうてんじ皮ふ科では、炭酸ガスレーザー治療機 (CO2 ESprit) を導入しております。水に吸収される波長10,600nm(10.6μm)の炭酸ガス(CO2)レーザーは、皮膚・軟組織の止血・凝固・切開が可能なレーザー治療機器です。治療の際に出血を伴うイボや局所に点在する脂漏性角化症、隆起性のホクロ、その他良性の隆起性皮膚病変の治療・切除に用いております。しかし、レーザー治療といえども万能ではありません。出血がほとんどなく、切除・縫合・術後管理などの点で手間がかからず、傷跡も目立たない利点がある一方、治療できる大きさや深さ(皮下脂肪層までは切除しない)に制限があること、体質によってはケロイドなどの痕跡を生じる得る可能性があること等の注意点があります。ゆうてんじ皮ふ科では、経験と実績に基づき、安全に治療させていただいております。また、皮膚科専門医(皮膚科は本来外科医です)として、外科的手術などを含めた他の治療法と十分に比較検討し、その後のスキンケアも責任を持ってフォロ-させていただいております。

医療機器製造販売承認番号 21300BZZ00188000