2013年8月
暑い夏がやってきました。
   気温が上がると、菌が繁殖しやすくなり、皮膚の抵抗力の弱いお子さんは、あせも・虫刺され・擦り傷などからとびひ(伝染性膿痂疹)にかかりやすくなります。石けんを使ってやさしく洗浄して清潔を心がけ、それでもじくじくしてきたら早めに受診するようにしましょう。

  ご存知のとおり、大人の方は水虫にかかりやすくなります。ただ、水虫と思っても、実は汗の刺激からできる湿疹のことも少なくありません。市販の水虫薬を使用する前に、皮膚科を受診し、菌の有無を鏡検してもらうことをおすすめします。