とりあえず作成した乗車用車両です。
小さなすのこを購入し、車輪をつける高さを適当なベニア板片で調節しただけの車両です。
半径 1 m の周回では、車輪間がこの距離が推奨とのことでしたが、大人が乗るとちょっと不安定でした。
2 人の子供用にはもう一台乗車用貨車が必要でしたので、速やかに作ってみました。
やはり、小さなスノコを使いました。さらに、ホームセンターによく売っている木のいすを購入し、長さを合わせて足を切り、スノコの上に金具で固定しました。
車輪間距離は、推奨される距離よりも広げてしまいましたが、走行時の抵抗や、騒音等にも特に変化はないようでした。
持ち手を作成しました。
トーマスの台車用に購入した角材と同じくトーマスのタンク上部の出っ張り(名称がわかりません)用に購入した丸材を木材と木ねじで固定し、にようにしているところです。
持ち手も乗車用貨車に固定しました。
サイズは、大人が乗ってもまあまあですし、子供にはいいサイズです。
安定感もまあまあです。